花火大会

花火大会

夏の風物詩である花火大会の開催情報、おすすめ情報を紹介します。

通販生活 > 花火大会

花火大会2013

夏の風物詩である花火大会。そのルーツはというと記録ではっきりわかる
最も古いものは隅田川です。

昔は打上げをするにあたり、手作業で量産が不可能であった為、
半年以上をかけての製作や、点火に人出がいるなど苦労したと聞きます。

今では電気点火システムの開発によって、少人数で比較的安全に打上げができるようになったことから、大会数が200以上に激増しています。

そして、打ち上げられた時の姿が、ハート型、顔、アニメ
キャラクターなど様々な工夫を凝らしたアイデアものが開発され、
子供から大人までが期待に胸を膨らませながら楽しんでいます。

花火大会 ランキング

どうせ行くならしょぼいのは嫌!記憶に残る感動ものが良い!!
という方は、ランキングから選ぶと大きくは外さないかと思います。
現時点の人気ベスト10はこちらになります。(随時ランキングは入れ替わるので、参考として下さい。)

1位 隅田川(東京)
2位 花火シンフォニア(神奈川)
3位 神奈川新聞(神奈川)
4位 江戸川区(東京)
5位 東京湾大華火祭(東京)
6位 天神祭奉納(大阪)
7位 みなとこうべ海上(兵庫)
8位 なにわ淀川(大阪)
9位 全国選抜長良川中日(岐阜)
10位 名古屋みなと祭(愛知)

また、こだわり花火なら、ハナビスト・冴木一馬さんが選ぶ
2012年に絶対行きたい花火大会ベスト10を参考にして下さい。

1位 桑名水郷(三重)
2位 勝毎(北海道)
3位 ぎおん柏崎まつり(新潟)
4位 とうろう流し(福井)
5位 岡まつり(新潟)
6位 隅田川(東京)
7位 大井川(静岡)
8位 神明(山梨)
9位 筑後川(福岡)
10位 「おらが自慢のでっかい花火」大会(岩手)

花火大会を海上の遊覧船や特設場などで、席をキープしてゆっくりと見たい方は
チケットぴあでチケットを購入できるので参考にされるとよろしいかと思います。

花火大会 鑑賞チケット
icon

花火大会 東京

東京は訪れる人の数が半端なく多いので、チケットを買って席を確保するか、ホテルから見る、船上から見る、ヘリで見るなど落ち着いた席を確保するのも1つの手です。

2013年の東京での開催予定は決定次第、随時更新します。

2012年の東京での花火大会の開催予定を紹介します。

・葛飾納涼              2012年7月24日(火)
・隅田川               2012年7月28日(土)
・田川                 2012年7月28日(土)
・八王子               2012年7月28日(土)
・立川まつり国営昭和記念公園  2012年7月28日(土)
・江東                 2012年8月1日(水)
・江戸川区              2012年8月4日(土)
・いたばし              2012年8月4日(土)
・昭島市民くじら祭夢花火           2012年8月4日(土)
・奥多摩納涼             2012年8月11日(土)
・八丈島納涼              2012年8月11日(土)
・東京湾大華火祭                     2012年8月中旬
・調布市                     2012年10月20日(土)

花火大会 トップへ戻る